« 2018年10月 | トップページ | 2020年1月 »

2018年11月

巡回監査士試験(2018.11.12)

 先週の117()に行なわれた「巡回監査士試験」を受験しました!

 この試験に合格すると「巡回監査士」の民間資格が付与されます。 

「巡回監査士」は、コンサルタント系の民間資格認定団体では最も権威のある公益社団法人全日本能率連盟の登録資格であり、主に税理士事務所及び税理士法人に勤務する職員を対象とした資格で、事務所職員の育成及びその資質向上を図ることを目的としています。

 

我々としても、お客様をご支援させて頂く為に、是が非でも取得しなければいけない資格です!ただし、試験科目は、税法4科目(所得税法、法人税法、消費税法、相続税法)に加え、巡回監査Ⅰ(職業倫理、巡回監査)、巡回監査Ⅱ(企業会計、経営助言)と、計6科目もあり、下表の「受験の目安」や、「直近の合格率」をご覧頂いてもお分かりなるように簡単には取得することの出来ない資格です。

 

受験の目安

 

受験の目安

 
 

巡回監査士補

 
 

巡回監査士(注1

 
 

実務経験年数 ()

 
 

6か月以上
  3
年以内の取得を目指す

 
 

2年以上
  5
年以内の取得を目指す

 

() 税理士事務所、税理士法人での実務経験年数
(
1) 巡回監査士の受験資格:巡回監査士補の資格取得者  


直近の合格率

 

 

巡回監査士補(注1

 
 

巡回監査士(注2

 
 

平成25

 
 

20.8%

 
 

7.2%

 
 

平成26

 
 

15.3%

 
 

7.6%

 
 

平成27

 
 

15.8%

 
 

11.5%

 
 

平成28

 
 

22.3%

 
 

12.6%

 
 

平成29

 
 

18.1%

 
 

13.3%

 

 

 試験は、「合格」か、「不合格」か、しかありません。

 しかしながら、結果が良くても悪くても、そこに至るまでの過程は、月次巡回監査を行なっている我々にとって自分自身を高める為の大いなるステップになります。

 そして何より、お客様をご支援させて頂く為の必要不可欠な税法等の知識や理念が溢れています。

 間違いなく受かってる!

 

…といいなぁ。 

 

 

担当:今日一番

 

渋谷ストリーム(2018.11.5)

913日にオープンした「渋谷ストリーム」に行って来ました!

国道246号線によって分断され、人通りが少なかった渋谷駅南側エリアに颯爽と登場。

歩道橋から直接2Fにつながるゆとりある通路からは、入口の大階段を眼下に見下ろすことができますし、階段には一段々イルミネーションが施してあり華やかさを演出していました。

Image1

 

そしてやはり目玉は、正面に据えた“渋谷川”でしょう。

これまでの薄暗かった川のイメージとは違い、両側の上部から滝のように水が流れ落ちる仕組みにしているので、眺めているだけでも癒しの空間となってビル前の広場に解放感を与えているようでした。

また、ビル内には多くの飲食店が入っていて色々な味を楽しめそうです。

 

渋谷ストリームは、これからの新たなビル開発を感じさせてくれるつくりとなっていましたし、渋谷が大人の街としてこれまでの流れを変えてくれることに期待したいと思います。

 

ハロウィーン乱痴気騒ぎで地に落ちたイメージを回復してほしいです!

 

 

担当:サメハダJIRO

« 2018年10月 | トップページ | 2020年1月 »