本サイトはこちらから

Logo

紫陽花(2021.06.14)

街路樹の木々が日増しに濃く青々と美しくなってまいりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

この季節、青やピンク、白に紫と 色づいた花を咲かせる紫陽花は、じめじめムシムシした梅雨の時期に、気分を上げてくれます⤴⤴

紫陽花は雨をも趣ある景色に変え、心を和ませてくれるので、私もこの季節の大好きな植物の一つです。

先日我が家にも、おうち時間を楽しませてくれる可愛らしい薄水色の紫陽花の鉢植えがやって来ました😃

優しい色合いの大小の八重咲きの小花が集まり、丸くこんもりとした姿がまた一段と可愛らしいく、ついつい見惚れてしまいます。

紫陽花はもともと日本が原産の植物でしたが、西洋に渡り、西洋アジサイとして人気が出て逆輸入され、今では世界中で品種改良がなされ、次々と新種がつくり出されているそうです。

また、ここ最近では育てやすさもあり、ギフトフラワーとして紫陽花の人気が上がっているそうです。

私も、今年、母の日にカーネーションではなく珍しい品種の可愛らしい紫陽花の鉢植えを贈りました😃

今年の梅雨は、知らない品種の紫陽花に出会えるワクワクを持ちながらお花屋さんを覗いてみたり、または好みの紫陽花を探しながらの雨散歩がコロナ禍の気分転換にはちょうどいいかもしれません🎵是非😃😃😃



Photo_20210609104001

 

担当:シホ★デゴザマス

6月は1年の身体づくりでしたが、

入梅も近くなり、雨模様が多くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

私個人的には、この時期 特に6月の1週目・2週目で1年間の身体づくりが始まる。そんなイメージが有ります。

このイメージの元は、地元の2件の神社の例大祭が2週続けて行われ、そこで神輿渡御の船頭や担ぎ手をやっているからです。

神輿といえば、威勢のいい担ぎ手が「セイヤ セイヤ」「わっしょい わっしょい」とにぎやかに通っていく場面を思い浮かべる方が多いと思います。そのイメージやアルコールのイメージでスポーツの一種とみる人は少ないのですが、実際アルコールはあまり摂らず、朝から夜まで総歩数で25,000歩~30,000歩、時折担いだまま走ることも有り、足の筋力・腰の筋力・背筋力などと、実は全身を使う有酸素運動なのです。

その担ぎ手の一人が私です。

例年6月の地元の祭礼を皮切りに、夏を超え、晩秋ごろまで各地の神輿の応援を担ぎ切ると、私自身の身体づくりが完了し、筋力を落とさずに冬を乗り切れていたものでした。

それが、昨年・今年と各地の祭礼が軒並み中止に。そのため、まずは足・腰・背中の筋力に差が出始めています。座り仕事の多い事務職でこの3つが弱まると、まずは猫背になり、腰が痛いなどなど。コロナによる影響が巡り巡って自分の身体に悪影響を及ぼしていることを痛感しています。

何はともあれ、アレコレ考える前に運動しましょう!

メタボなオジサン

季節の移り変わりが早いですね!(2021.5.31)

 

最近、月日と季節の移り変わりが早く感じませんか?

確定申告が終わり、あっという間にゴールデンウィークも終わり、気が付けば梅雨時期に入ろうとしています。昔、祖母が年を取ると1年が早いと口癖のように言っていたのを思い出します。この数か月間何も無かったわけではなく、我が家では次男坊が大学を卒業し社会人の仲間入りをしました。やっと、親父としては片の荷がおりてほっとしております。よかった~() 社会は甘くないぞ~。

話は変わりますが、毎日コロナ感染の報道があり、感染者や重傷者、お亡くなりになられた方や変異ウイルスなど、感染に関する情報は、毎日更新されております。ワクチン接種が始まり、先行きが明るいと感じる反面、自粛出来ずに路上での飲酒行動等を目にすることが多くなりました。あと少し我慢すればともっと楽しくなるのに…….

 

水戸黄門主題歌にもあるように、人生楽ありゃ苦もるさ…….

今は苦がありゃ楽もあるさです!! 乗り切りましょう!!

 

そして、季節の変わりを体感しましょう!海行ったり山行ったり。季節毎の花を見に行くのも良いでしょう!

コロナに勝ちましょう!そして、おいしいお酒を時間気にせず飲める時がくるまで、がんばりましょう! 

 『まだまだマスク・手洗い・うがいを徹底しましょう!!』

                                                新日本筒木のハッカクでした

 

初孫(2021.5.24)

今月、初孫(男の子)が生まれました。

とは言え、送られてきた写メを見ただけで実際にご対面するのはまだまだ先になりそうです。(コロナ禍ですから仕方ありません)

 

ただ、近頃は世代間ギャップもあってか下記のような要因もあって“孫離れ”が広がっているらしいのです。

  • 子世代への遠慮
  • 過干渉の自粛意識
  • 自分の体力の不安
  • 自分の時間の制限 等々

その背景には、孫ではなく親(自分達の子供)への配慮もあるようです。

「孫は来てよし。帰ってよし」という言葉もありますが、かなり現実を反映したものだと感じます。

 

また、特に最近では子供や家族に頼らない生き方や孤独を楽しむ生き方を良しとする傾向も見られるようになりました。

丁度いい距離感でお互いを尊重しながら自立した生き方が求められているのだと思います。

しかし、“子供は宝”に違いありません。これからの日本の国を受け継いでいってもらわねばなりませんから。

 

とにかく今は、元気にすくすくと成長してくれることを祈るばかりです。

私もまごまごしていられないぞ!…。

 

担当:サメ肌JIRO

老人介護について思うこと (2021.5.17)

こんにちわ、園芸愛好家の小島です。

今回は介護についてお話させてください。

私事ですが、母(94歳)が介護度2で介護状態です。当初は、介護施設に入っていたのですが

トラブルがあって自宅に戻り、自宅介護が始まりました。5月1日に施設から連れ戻して私が

介護することになりました。3度の食事を作り食べさせる。ベッドの設営から衣類の洗濯等

1日があっという間に過ぎていきます。しかも、消化器系が弱いため、一日中「紙おむつ」を

付けていますが、どうしても汚い状態になります。

2月20日に施設に入ったときよりも認知症状も進んでおり、手のつけようがありません。

ケアーマネージャーへ連絡しましたが、連休中で対応してくれません。

仕方なく、7日間介護しつづけましたが、さすがに私にも疲れがでてきました。

八方手を尽くして、やっと地元の慈恵医大病院へ入院させることができて、現在入院療養中です。

しかしながら、一般病院では長期入院ができないため、今、別の介護施設を探しています。

コロナ禍の現在、新規の介護人を引き受けてくれる施設は限られます。

「 まだ逝かぬ 母の心は いくばくか 長生きできて 良かったのかな 」

私だけではない、介護問題の現状を実感いたしております。 

 

 

ついに咲きました!!(2021.5/10)

皆様、新型コロナウィルスの感染がなかなか

おさまりませんが、如何お過ごしでしょうか?

我が家におきましても今年のGWは自宅にて

過ごしておりました。

さて、本日は我が家で育てているプルメリアを

御紹介します。

プルメリアとは、熱帯地域に咲く花で南国には

多くみられる花です。

昨年の夏ごろにたまたまお花屋さんでプルメリアの鉢を見かけ、

購入し育てております。

Photo_20210506111001

この様に購入時には、色鮮やかな花が咲いており、

しばしの間南国気分を味わう事ができました。

やがて花が終わり、冬に入り葉も全て落ちてしまい

このまま枯れてしまうのではと半ばあきらめておりましたが、

春になり少しずつ葉がついてきて、やがてつぼみができてきました。

Photo_20210506111002

もしかしたら、ちょうどGWに咲くのではと

我が家では毎日観察を続け、遂に!!

Photo_20210506111101

咲きました!!

南国のお花という事もあり、家の中で育てていた事がが

良かったのか、我が家では大変に盛り上がりました😃

緊急事態宣言下で外出が制限される中ではありますが、

家の中での楽しみを1つ見つける事ができ、

記憶に残るGWとなりました。

Photo_20210506111102

担当:愚夫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出来ることとやりたいこと(2021.05.03)

 3回目の緊急事態宣言中のゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?


私の担当のお客様の中には、1回目の緊急事態宣言以来、全く外出されていない方もいらっしゃいます。

『一年以上、散歩以外どこにも出かけていない』。。。と自慢するご主人に、


『誰のおかげでそういう生活ができるのですか?!』とおっしゃる奥様の言葉は、本当に重いと感じました。


一日3回のお食事を休みなく一年以上も、ご用意されている奥様のご負担はいかばかりか。。。


早く安心して、美味しいものを食べに行かれる日が来るといいなと思います。


そんな中、今年は気分転換にお花見に行こう!!!。。。と決心をし、早起きをして行って来ました。


土曜日の朝7時に千鳥ヶ淵に到着。千鳥ヶ淵→靖国神社→市ヶ谷から飯田橋の線路沿い→神楽坂と


2時間ほど歩いてきました。


流石に2時間は少し調子に乗り過ぎましたが💦


観る時期が限られていること、昨年はお花見気分にもなれなかったこと、メリハリつけて気分転換しないと。。。


こんな気持ちがきっかけでした。


朝7時でも、密を避けた方が沢山いらしたようで、そこそこの人出でした。


Photo_20210427140101


何処も満開で、朝の爽やかな空気と共に美しい桜を味わうことができました。


コロナ禍での生活は、制限されることばかりですが、そんな中でもできることを見つけ工夫して、


少しでも元気に過ごせる努力を、自らしないといけないと思いました。


担当:うーやん
























 

 

支えあい引き継がれていく命(2021.04.26)

最近、母の物忘れが進んでいます。

昨年のコロナ騒ぎあたりからその傾向が出てきました。

あまりの心配に先日、物忘れ外来に行ってきました。

診断は脳の海馬に隙間が出来てきており、軽い痴ほうが進んでいるとのことでした。

このままだとアルツハイマーになる可能性があるということで、通院となりました。

子供たちが就職し、子育てが終わったと思ったら今度は介護。

 

子供は段々なんでも出来るようになっていく。

年を取ると段々、何もかもが出来なくなっていく。

 

木は土が無ければ生きられない。

水、光、酸素が無くても生きられない。

いろんな力があって生きていける。

人も同じ。一人では生きられない。

支える人、教えてくれる人。いろんな人がいて生きられる。

 

私を育ててくれた母。

母がいなければ今の私はいませんでしたし、子供たちも存在しない。

引き継がれていく命。

今度は私が母を支える番。

少しでも母に恩返しができればと思っております。

 

担当;ししちゃん

 

 

 

感謝の誕生日(2021.04.19)

4月も半ばとなりましたが、まだまだ肌寒い日が続いています。

皆様は、いかがお過ごしでしょうか。

 

先月、誕生日休暇を頂戴し、恒例の大好きな場所へ行ってきたのですが、

今回は、緊急事態宣言と春休みの影響で、すべての予約に大苦戦となりました。

友人がツイッターで情報を追いながら、四六時中、予約サイトに張り付き、

やっとの思いでチケットを入手してくれました(´;ω;`)

絶対に行きたかった、ディズニーランドホテルのラウンジでの食事の予約も、

当日の夜中2時に、奇跡のキャンセル拾いに友人が成功!!神!

文章ではあまり伝わらないかもしれませんが…

この予約が取れることは、か!な!り!すごいことなのです!

 

▼こちらが上記の期間限定ディナーコースでのデザートです。

 ティンカーベルのフルーツバスケットが、抜群にかわいいいい❤


友人の努力なくして、私の幸せな誕生日は迎えられませんでした。

やりたいことをすべて叶えてくれた友人に、この場をお借りして心から感謝です❤

 

担当:ナラノコイビトー

«ホタルイカ (2021.04.12)