本サイトはこちらから

 

 税理士法人 新日本筒木

プロレス観戦(2018.10.15)

こんにちはwink

暑かった夏sunも終わり

少しずつ秋めいてまいりましたが

皆様お変わりはございませんか?

私は先日、人生で初めてプロレス観戦に

行って参りましたdash

格闘技をTVtvで見る事はありましたが、

友人に誘って頂き現地で観戦してきましたsign03

15:00に始まり19:00まで

7試合観戦しましたhappy01

まず、驚いた事は試合会場の盛り上がりがすごいhappy02

歓声やブーイングが飛び交い、また選手も会場を盛り上げますup

気付いたら私も大声を出しておりましたcoldsweats01

やはりTVで観戦するのとは全然違いました。

そして、当然ですが選手が皆ごついhappy02

特に場外乱闘時には少々ビビってしまいましたcoldsweats01

とても白熱した試合で本当に貴重な体験をしましたlovely

試合中は怖い選手達も普段はとでも優しい方々との事です(友人談)

やはり現地での観戦は違うなぁと感じた1日でしたhappy02

Img_8666_5

担当:愚夫












富山県の名所(2018.10.8)

 今年も残すところ3か月を切りましたclock

ようやく過ごしやすい季節になりましたねconfident

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、今年富山県に何回か行く機会がありました。

その中で知った【good世界一sign03】の場所をご案内します。

その世界一は、富山駅から歩いて約10分の所にある『富山県富岩運河環水公園』の

中にあります。

こちらの公園は、富岩運河という全長5.1キロメートルの運河を中心に、

野外劇場・総合体育館・美術館・ホテル・ハローワークなどの公共施設・

滝・フレンチの鉄人が監修したレストランなどから成る9.8ヘクタールの公園です。

その中に、『世界一景色が美しいスターバックスコーヒー』が

あります。

Img_4121


写真の左側の建物が、スターバックスです。

世界一美しいと言われる理由は、2008年に、『ストアデザインアワード』を受賞している

からだそうです。

世界一の景色と言われるだけありとても有名で、観光名所になっているそうです。

公園内には合計250台の駐車場もあるのですが、

スタバ人気でいつも満車状態だそうです。

私が連れて行ってもらった時ももちろん満車で、駐車場を見ると

静岡ナンバーの車もあり、とても驚きました。

とにかく環水公園の美しい景色が一望できること、そして、

広い公園なので、名所とはいえ、静かに時間が流れる様な雰囲気が評価されて

いるようです。

Img_4122

環水公園内の天門橋と展望塔。

展望塔からは公園全体が一望でき、

立山連峰の眺めも良いそうですshine

Img_4123_2

とっても気持ちの良い景色でしたlovely


あまりの車の多さに写真だけ撮って帰って来ましたが、こんな景色を見ながら

のんびりしたいぁ~heartと、次回は時間をたっぷり作って行くつもりです。

北陸新幹線で金沢の一駅手前。

山に囲まれてのんびりした時間を過ごせる富山に、機会があったら

是非お出かけくださいheart04

担当:うーやん

大好きな季節・秋(2018.10.01)

あの暑かった夏の日が過ぎ去り、すっかり秋めいてまいりましたが、

最近では直ぐに寒くなり、秋を感じる時間が少なくなっているように思います。

秋といえば皆さんは、読書の秋? 芸術の秋? それとも食欲の秋?

秋は過ごしやすく、金木犀の香りがたまらないこの季節が私は大好きです。

ドライブにも最適な季節です。

 

先日、私は千葉にドライブに行ってまいりました。

訪れたのが、最近SNSですっかり有名になった、「濃溝の滝・亀岩の洞窟」。

350年前の江戸時代に水田に水を引き込むために掘られたこの洞窟は、

まるで“ジブリ”の世界。関東にもこんなに素晴らしい場所があったのかと思うほどの大自然を満喫できる秘境です。

Img_1304_1

洞窟に差し込む太陽の光でハート形に映し出される光景は心を癒してくれます。

水もとても綺麗。これからの季節は紅葉で更に美しい景色が眺められるのでは?

6月から7月には蛍が見られるようです。

来年は是非、その時期に行ってみたいと思います。

皆様も一度足を運んでみてください。

感動間違いなし。

 

担当:ししちゃん

パラスポーツ(2018.9.24)

こんばんは。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?過ごしやすい日が多くなり段々秋の気配がしてきましたね。

さて、2020年東京オリンピック・パラリンピックまで2年を切りました。各地でオリンピック・パラリンピックに関するイベントも多く催されています。そんな中、先日私はパラリンピックに向けたパラスポーツの体験イベントにお邪魔し、3つの競技にトライしてきました。少しご紹介させてください。

まず一つ目はローリングバレーボールです。この競技は1チーム6人で、通常のバレーボールよりも低めに張ったネットの下にボールを転がして競います。基本的なルールはバレーボールと同じですが、選手は正座の状態をキープしながら片手のみでボールを扱わなければなりません。なので、一人一人のカバー範囲が限られる中いかに先を読んでポディショニングし、周りとコミュニケーションを取るかが大切と感じました。

2つ目はサウンドテーブルテニスです。この競技は目隠しをして、音がなるボールを使いテーブル上で転がして対戦します。実際に体験してみて、自分がいかに視覚に頼っているのかを痛感させられました。音の方向や強弱でボールの位置をつかまなければいけないので、ラリーさえ全く続けることができませんでした。難しい!!

3つ目はボッチャです。名前だけは何となく耳にしたことがあったのですが、どのような競技か全く知らなかったので挑戦しました。具体的なルールは下の写真をご覧ください。プレーしてみて他の2つの競技よりはプレーしやすいと感じたのですが近づける的となる白いボールが動くというところにこの競技の戦略的な奥深さと面白さを感じました。

Img_0928_5

今回パラスポーツを体験して似たような競技でも必要となる能力が全く異なること、障がいの有無を問わず誰でも楽しむことができるものだと実感しました。スポーツに対する自分の幅を広げるとても楽しい体験でした(^^)/

 

皆さんも機会を見つけてぜひトライしてみて下さい!

担当:はっぴーしんちゃん

 

秋期大学(2018.9.17)

Img_1686_2


今回は、
913()渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで行われた「TKC東京都心会 秋期大学」をご紹介致します。「秋期大学」はTKCの各地域会ごと毎年この時期に開催される大規模な研修会で、今年のテーマは「つなぐ~新時代の幕開け~」です。

 

今年の秋期大学は、事務所・職員等の【表彰】と講師を招いた【特別講演】の2部構成になっています。

 

【表彰】

職員論文テーマ「つなぐ~新時代の幕開け~」に参加された114名の応募の中から、審査によって表彰されます。

今年の論文は、当社から諸永大輔が「優秀賞」、そして飯嶋奈緒美が「敢闘賞」に選ばれました。おめでとう!

これで、当社は第1回秋期大学から今年の23回まで、23年連続受賞となります。やった~。

Img_1688_3

【特別講演】

テーマ『「人と自然と技術の共生」する企業創りを目指して~マイナスをプラスに変える五感経営とは~』

石坂産業㈱代表取締役 石坂典子氏をお迎えしての講演でした。

石坂産業㈱さんは、住宅廃材の処理会社として社会から必要とされながらダイオキシン問題で地域から大バッシングを受けました(のちにマスコミの誤報だと判明しました)。しかし、廃材の分別・再利用の事業に転換し、また工場周辺のクヌギ林を整備し公園に転嫁し、地域の人々や国内外から見学者が多数訪れるほどの会社へ変革したすばらしい会社です。

社会から必要とされる会社にならなければ、会社は持続しない。そう考えた石坂社長はダイオキシンバッシング後に焼却事業と決別し、分別事業へと切り替え、現在では業界でもトップクラスの「減量化・リサイクル化率98%」を達成しています。

事業を切り替える際には、反対する社員さんもいたそうですが、石坂社長のリーダーシップと熱意、そして「美しく生きる」というスローガンを全社で共有することで地域だけでなく、世界から必要とされる会社になったのです。

石坂社長の研修で、謙虚な心と前向きな姿勢、そして努力と奉仕の大切さから地球人としての生き方を学びました。

まずは、日々の生活の中から、ごみの分別を細かなところまでめんどくさがらずにやる。そして、プラスチック問題を自分事として考え、できるだけ使用しない生活に切り替えることから始めます。




担当:石澤

 

夏休みの悪夢再び (2018.9.10)

 今年もようやく長い夏休みが終わりほっとしている今日この頃ですが、つい1週間前は毎年恒例の自由研究作成でてんやわんやの状況でした。

 毎年そうなのですが、夏休みが終わりに近づく頃、「今年は何作ろうか?」と独り言のように口に出して助けを求めてきます。早くやればよかったんじゃないと同じセリフを繰り返すこと早○○年。
 仕方がないので、何を作りたいか考えておくように言いましたが一向に考えず、親の私が色々提案をし、2号が関心をもったものを作り始めました。
 今回は「リニアモーターカー」を作ることにしました。ご存知の方も多いと思いますが、フレミングの左手の法則(電磁力)により動く作品を作りました。ほぼ、親が作ったようなものですが、2号の力作がこちら               
Img_4016_2 作り終えた後、電磁力で動いた作品に驚嘆し、どうにか今年も無事終了。
 1号から2号 そのあと3号も控えているため悪夢の夏休みがいつまで続くのやら。
 宿題代行にお願いできれば・・・・・
 
                担当:ボヤッキー

浦島太郎状態 !? (2018.09.03)

9月に入ったとはいえ、まだまだ暑さから解放されそうもありません sunsunsun
年々暑い期間が長くなっているように感じるのは私だけでしょうか???

さて、仕事をする上で、パソコン pc は必須アイテムという方が多いと思います。
ノートパソコンを常に持ち歩き、移動中でもお仕事をしている方を新幹線の中などで時折お見かけします。
常に今できる最高の状態で問題なく使えているのはありがたいことです・・・でもこれはあくまで仕事での話。

個人的には、最初に使用できる状態になったら、ずっとその状態を維持してほしいというのが本音です。
設定等も時間がかかりますし、インターネットに繋がっている状態は不要なので、得たいの知れないウィスルに感染する心配もありません。1週間に一度電源を入れるかという使用頻度で、正直使えなくなることなどないと思っておりました・・・think

しかし、就職して以来ずっと使ってきたパソコンが、とうとうご機嫌を損ね始めました


 電源が入らない (・_・)エッ....?
 入っても突然電源が落ちる ι(´Д`υ)アセアセ


使用してきた年数を周囲の方に話すと、当然 ┐(´д`)┌ヤレヤレ と。

思い切って家電量販店に足を運んでみましたが、スタッフの方の多さに動揺 crying
勇気を出して、話しを聞いてみましたが、何をするにもインターネットが繋がっていることが条件と知り、開いた口が塞がりませんでした。

 『いったい、この人はいつの時代から来たんだ (((゚Д゚))) !?』

というスタッフの方の心の声が聞こえてくるようです。
便利な世の中ですが、このときほど不便な世の中になったわ・・・と思ったことはありませんでした。

時代の流れに逆らうことはできませんが、私自身にとって本当に必要かどうかはよく検討したいと考えている今日この頃です。



担当:コーヒー cafe大好き人

視点を変えて(2018.8.27)

先週までは甲子園、今はアジア大会と盛んにメディアでスポーツが取り上げられています。

みなさまは、スポーツをどのような視点でご覧になっていますでしょうか。

チームや個人、はたまた日本代表の応援など、人それぞれだと思います。

さて、スポーツにはルールがあり、どんな競技でも審判がいることをご存知でしょうか。

私自身は、バレーボールの審判の資格を有し、土曜日及び日曜日はボランティアをしています。そのため、スポーツを観戦するときは、選手の動きよりも審判の動きが気になってしまいます。ナイスプレー!いや、ナイスジャッジ!ということも()

時として、審判ばかりが目立ってしまうこともありますが、みなさまも同じように思われたことはありませんか。

私が審判をするときは、主役は選手と言い聞かせ、黒子に徹するようにしています。そうすることで、選手のプレーが遮るものなく観戦している方々に伝わっているものと思います。結果として、感動をお届けできると信じています。

スポーツを観戦する際には、大会を運営するために審判のほかにも様々な人が携わっています。

視点を変えると見えてくるものががらりと変わりますね。これは、スポーツに限らず、仕事や生活においても同じではないでしょうか。みなさまも、折をみて視点を変えてみてはいかがでしょうか。

ピカル☆LED

北海道旅行(2018.8.20)

みなさん、猛暑日が続いていますがいかがお過ごしですか?

私はこの暑さから逃げるように8月2日、3日、4日で北海道の札幌と小樽に行ってきました。とは言え、日中の最高気温は30sign02しかし、湿度が低くジメジメした不快感がないので朝晩はエアコンなしでもまったく問題なしです。

初日は新千歳空港からすぐ、千歳川の川底が見られるfish「サケのふるさと千歳水族館」へ、そのあと行列のできるラーメン屋noodle「麺屋彩未(めんやさいみ)」で生姜がアクセントの味噌ラーメンを食した後、円山動物園pig(地理的に旭山動物園は断念)経由の大倉山ジャンプ競技場skiに行きました。意外と楽しめたのが大倉山ジャンプ競技場、 

到着したら、まず驚くのがジャンプ台の高さとその急さ。スタート台から着地点までの高低差はなんと133.6メートル!展望台へは、選手も実際に利用する二人乗りのリフトに乗って向かいます。目の前の急斜面と、背後に見えてくる札幌の街並みに気分も急上昇ですup

さらに注目は、様々なウィンタースポーツを疑似体験できるオリンピックミュージアム1階の「体験ブース」。中でも「スキージャンプ大倉山」はお勧めです。飛距離や得点も表示され、家族で大盛り上がり。スキーskiの他にも、スケートやアイスホッケーなど体験できる種類は豊富。「ボブスレー滑走」では、実物大のボスレーに乗り込み、時速130キロメートルの世界を体感してきました。夕食は施設内の「ラムダイニング大倉山」で素晴らしい札幌の夜景と極上のラム肉を堪能しました。

2日目は朝からfishおたる水族館penguinへ、海に面している水族館でショーの中でもトドのダイビングは必見です。その後、小樽運河のクルージングshipで歴史を勉強!?夜はそれぞれ目的の海鮮丼を食べて就寝。

最終日は歴史的建造物が並ぶ観光のメインストリート「堺町通り」でお買い物。小樽オルゴール堂は見に行くだけでもよし!です。記念に娘にオルゴールを購入しました。

そこから千歳空港へ移動、花畑牧場のラクレットチーズ料理restaurantを食べて感動。後ろ髪を引かれつつ蒸し暑いsad東京に帰ってきました。

家族と入念な計画を立てた甲斐もあって大満足の旅行でした。水族館好きの娘がいるためこのような行動になりましたが夏の北海道最高ですsign03

担当 ダンディトシ

«本当に暑く、危険な夏(;゜ロ゜) (2018.8.13)