本サイトはこちらから

Logo

事務所近くの癒しスポット(2020.8.10)

   ようやく本格的な夏がやってきました💦


今年の夏はコロナ対策のため、より一層暑く感じます💢


今日は事務所近くの素敵な場所をご案内します💕


『肥後細川庭園』

  Img_7054  



   Img7056


住所は文京区になり、ホテル椿山荘のお隣にあります。


池を中心とした伝統的な美しい庭園は、池泉回遊式庭園と呼ばれ、目白台の台地(関口台地)の自然景観を活かしています。


この庭園周辺は、江戸中期以降は旗本の邸地になり、江戸末期には清水家や一橋家の下屋敷となりました。


そして幕末には熊本54万石の細川侯の下屋敷に、明治15年には細川家の本邸となりました。


その後は東京都が買収し昭和36年に『新江戸川公園』として開園し、昭和50年に文京区に移管されました。


『松聲閣』(しょうせいかく)と呼ばれる建物は、旧熊本藩細川家下屋敷のあったこの地で、


細川家の学問所として使用されていたようで、一時期は細川家の住まいとして使用されていました。


歴史性を生かして保存・修復を行うとともに、耐震性を確保し、平成28年1月にリニューアルオープンしました。


庭園は、年末年始を除く毎日9時から17時まで門が開かれて無料で入ることができます。


(但し入園は16時30分まで。冬の間は閉園時間が30分早くなります。)


緑いっぱいの丘を一周散策するだけでも大満足😵 良い気分転換にもなります⤴



松聲閣の中ではお茶をいただいたり、集会室を借りることも可能です。(どちらも有料)


上の写真は松聲閣の2階から撮りました。


人も少なく、都会の喧騒を忘れられる空間でした。


桜の季節、紅葉の季節なども人気がある場所のようで、季節ごとに行きたい場所のひとつになりました。


担当:うーやん



 

 

コロナ禍の、愛に満ち溢れた空間(2020.8.3)

全国に拡大されるコロナ感染者数に、不安が募る毎日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

都内では夏休みに向け、小池都知事より自粛が要請され、平日は平常通りお仕事、週末は自粛へ…

どうやらコロナ君は、平日がお休みのようですね???💥


・・・と、冗談はさておき^^

私が愛してやまない東京ディズニーリゾートも、今月に再開された為、コロナ対策万全で、早速行ってまいりました!

やはりディズニーの仲間たちの笑顔は、心の底からとびっきり幸せになれます💓

私が行った日は、あいにくの雨模様だったのですが、久々の景色とBGMに涙が…。

毎週、パークの中にいるだけで幸せだった時間が、こんなに遠い存在になるなんて。

短いショー(約2分50秒)が開催されているのですが、それを待つ時間(約2時間)さえ愛おしい!

 

誰に習ったわけでもないのに、キャストさん(スタッフの方々)のご挨拶には、

誰も声を出さずに、「拍手」と「ジェスチャー」で対応。

約4ヶ月の閉園を経て、骨の髄まで鍛えられたヲタク達・・・!

コロナ感染予防に対する情熱と一体感、ハンパなかったです。

 

そしてまた、ショーの選曲が良いのです。

オープン当初に開催されていたショーの曲目が使用され、最後は「星に願いを」のアレンジでフィナーレ。

もう!これは!!泣くしかないでしょう!!!

ショーが終わるや否や、近くにいらっしゃったキャストさんと感動を分かち合いました。

なんて素敵な空間・・・!

 

申し訳ございません、思い出して興奮しすぎました。

 

「お客様がご期待される以上のものを、ご提供する」ということは、

どの業界においても大切なことであり、課題だと思いますが、

それを具現化してくれるディズニーは、やはり私の心の拠り所だなと感じました。

 

私が新日本筒木にお世話になり、早くも9ヶ月が経とうとしていますが、

まだまだ至らない点が多く、実践・失敗・勉強の毎日ですが、

早く皆様のお役に立てるような存在になれますよう、一生懸命精進してまいります。

200730


担当:ナラノコイビトー

 

 

 

※※※※※夏季休業のお知らせ※※※※※

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では誠に勝手ながら、

2020年8月13日(木)~2020年8月14日(金)まで

夏季休業とさせて頂きます。

2020年8月17日(月)から通常通りの営業となります。

ご不便をおかけしますが、何卒ご了承くださいますよう

お願い申し上げます。

力いっぱい生きる(2020.07.27)

 先週、中学校の同級生がまた1人、他界しました。

癌でした。一所懸命最後まで病気と闘かっていましたが、無念にも54歳の若さでこの世を去りました。

  

 芸能人の三浦春馬さんは自ら命を絶ちました。

本人にしか解らない、想像のできないほどの壮絶なこと、悩み事があったのでしょう。

でも、生きていてほしかった。

世の中には生きたくても生きられない人が大勢います。

 

 命は自分だけのものではありません。

家族、友人、恋人、上司、同僚、後輩、お客様。みんなが悲しむのです。

 

 今、日本全国、全世界が新型コロナで大変な時代をむかえております。

 

 人生には、逆境もあれば順境もあります。順風もあれば逆風もある。

にっちもさっちもいかない。どん詰まりに入ってしまってなんとかしなければ・・・。と

焦っても、どうにもならないことも沢山あります。

そこで気持ちを転換し、この状況を追い風にして「生きる、生きる、力いっぱい生きる」

世の中には、人生をたくましく生きている人が大勢います。

どんなに辛くても、どんなに悲しくても、その中で力いっぱい生きていれば

「朝、日は必ず昇る」のです。

 

 人生はどんどん変わっていく。変わらないものなど一つもない。

だから逆風にあっても、あきらめず、腐らず、明るく今日一日を力いっぱい生きていきましょう。

 

担当:ししちゃん

アゲハ蝶(2020.7.20)

皆さま、こんにちは。

今回は、毎年、我が家の恒例行事である「アゲハ蝶の飼育」についてお話しさせていただきます。

ご近所さんの家にある「ゆずの木」の葉っぱに、毎年アゲハ蝶が卵を産み、その卵を葉っぱごといただきます。

いただいた卵は数日で幼虫に変化し、一週間ほどしたらサナギに。さらに2週間ほどしたら、みごとに蝶として世に出てきます。

成長した蝶は、育った我が家で気持ちよく羽を伸ばし、そして、外の世界へと旅立ちます。コロナ禍で気持ちが沈みがちですが、蝶のように元気に羽ばたいていきたいと感じました!

担当:たま

Img_3385Img_3383Img_3384

アベノマスク (2020.7.13)

皆さん、こんにちは。

東京都を中心に感染者の多い状態が続いておりますが、それぞれが予防意識を高く持ち続けることできっと乗り越えていけるものと思います。

 

さて、先月全国で概ね配布完了となった「アベノマスク」。皆さんは、どう活用していらっしゃいますでしょうか?全国各地で今回のマスクについては、民間の力で必要なところへ届けようとするプロジェクトが多数行われていますが、私の地元の中華屋さん(味の古久屋藤沢店・中華そば寅全店)においても同様のプロジェクトが行われており、私も6月末の期限前にお預けしました。このプロジェクトはお預けした時に餃子の無料券と引き換えることで、「マスクは必要な所へ、預けた人は無料券を、お店は無料券によってまた来店してもらう機会を持つことができる」という三方よしのプロジェクトでした。

このマスクについては様々な意見もありましたが、こうしてみんなが知恵を絞り前に進もうと行動するプロジェクトに、とても刺激を頂きました。

Img_1820_20200706154801

 

担当:はっぴーしんちゃん

エコバック(2020.7.6)

 プラスチックは、非常に便利な素材です。成形しやすく、軽くて丈夫で密閉性も高いため、製品の軽量化や食品ロスの削減など、あらゆる分野で私たちの生活に貢献しています。

一方で、廃棄物・資源成約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題もあります。

そこで、7月1日より全国でプラスチック製買物袋の有料化が始まりました。有料化に先立ち、6月16日と23日にJR東日本運営の駅ビル・駅ナカの一部店舗でエコバックが50万枚無料配布されるキャンペーンが実施されました。

配布されるエコバックはなんと、「snow peak」が共同企画・製作されたものでした。無料とはいえ、New Daysなどで500円以上買い物した人が対象でした。


Img_5374

運が良いことに通勤時間帯が早いため、都内某駅のNew Daysに6:30頃立ち寄りましたが既に30人程度並んでいました。朝早くからsnow peakの人気に驚きました。それはともかく、6月16日・23日で色違いのエコバックをGetすることが出来ました。

7月に入りこのGetしたエコバックを使用し、大切な地球を子供たちが少しでも住みやすい環境でバトンタッチできるよう微力ながら環境を意識し生活をしていきたいと思います。

担当:ボヤッキー

 

2020年折り返し(2020.06.29)

早いものですね。
「いよいよ今年は東京オリンピック!!」と始まった年ですが、すっかり様子も変わってしまいました。
世界もですが、正直自分自身の気持ちの持ちようも案外変化していることを最近実感しています。
今まで当たり前と思っていたことが、そうではない世の中になってしまいました。

そんな当たり前だと思っていたことで、そうではなくなったものを思い起こしてみました。


1.夏の学校 団扇・扇風機 から エアコン へ
   最近の夏は本当に暑さが厳しくなりました ☀☀☀
   私が高校生だった頃、教室にエアコンがあるのは私立の学校くらい。
   生徒は下敷きを団扇代わりに、唯一の扇風機は職員室。
   その扇風機も先生方が可哀そうになるくらいの年代物・・・今にも止まりそうでした(笑)

2.大学生の必須アイテム!?
   大学に入学したころは、学生ひとりに一台使えるPCがある大学のほう少ない状況。
   年月の経過とともに、職場でも大学でも皆がPCを使用するのが当たり前になりました。
   なかには、入学の際にPCを購入しないとダメな大学もあるとのこと、驚きです。
   教科書を買うのと同じレベルなのでしょうか・・・

3.最後にこの業界ならではのものを・・・電子申告
   入社した当時、確定申告書や法人の決算書はまだ紙で税務署へ提出していましたが、
   今はすっかり電子申告が定着しています。
   当時は、郵便局が閉まる時間までに書類を持ち込まないといけない状況でしたが、
   今はその日であればOK。良いのか悪いのか、時間の制約がなくなりました。


今やどれも当たり前のことばかり。教室にエアコンは、まだの学校もあるかと思いますが・・・
毎日のように聞く『新しい生活様式』もいずれ当たり前の時が来るのでしょうか。
でも、できればその時は、夏の暑い時期にマスクをしなくても過ごせるようなスタイルになっていることを願うばかりです。



何事も(2020.6.15)

このブログの公開予定日は月曜日でしたが、原稿を書いているのは水曜日の夜です。
理由は、メモを取らず期日管理をしなかったことでした。
すべてのスケジュールを、手帳(アナログ)とスケジューラ(デジタル)で二重管理しているのですが、いずれにも残さなかったために、気づいた時には公開予定日を過ぎていました・・・。
優劣をつけることも重要ですが、劣っていても決して例外にしてはいけないということを思い知らされました。
何事もしっかりと記録に残すこと!
基本を怠るとどうにも対応できなくなってしまいますね。

理事長の言葉で、「些細なものほどすぐに対応すること」を思い出しました。
何事も後回しにせず、「すぐやる!」。この言葉を肝に銘じて、努めて参ります!

些細なことでもお声掛けてください! すぐやります!!

担当:☆

観葉植物PART3(2020.6.8)

皆さま、こんにちは。東京アラートが発動され第2波の訪れが心配される今日、いかがお過ごしですか?

通勤電車の混み具合など元の生活が戻りつつあるように感じていたところでしたがまだまだ安心はできませんね。

今日は2019.5.132019.6.3のブログでお話しした観葉植物(ベンガルボダイジュの幼木)のその後です。

 一時は至る所から葉っぱが!よし!!復活したと思いましたが束の間の喜びでした。

秋口から寒くなるにつれて一枚、また一枚と葉っぱが落ち、根元がグラグラでいつまで経っても根を張る気配がなかったので心配はしていたのですが、今回は本体が枯れたようになってしまいました。

復活させる方法を色々調べてみたのですがさすがにもう駄目みたいです。処分しなければなりませんが重い腰が上がりません。

面倒くさいからといことではなく・・・・。名残惜しくて ( ノД`)シクシク…。

  Img_1395 Img_1394 

 

 

 

 

 

植物も生き物、あらためて「育てる」大変さを実感させられました。

緑の葉っぱをたくさんつけたベンガルボダイジュをお見せしたかったのでとても残念です。今までリビングに、癒しの空間をもたらしてくれた「べんちゃん」に感謝です。

15年間本当にありがとう。 

担当 ダンディトシ

«お散歩お散歩(2020.6.1)